世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

世田谷自然食品とアマノフーズの味噌汁はどちらがおすすめ?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

食事の際にお味噌汁があるかどうかって、食後の満足感が違うと思いませんか?
しっかり食べた、と感じるのはお味噌汁があるとき。寒い時期なら身体も温まるし暑い時期はさらっと食べるだけでも栄養補給になりますよね。
そんなことは分かってはいても、自宅で1人の食事時に1杯だけお味噌汁を作るなんて!そんな面倒なことはありません。
やってられるか!って感じですよね…。

 

 

そんなときに便利なのがお湯を注ぐだけですぐにいただける、フリーズドライのお味噌汁です。

 

フリーズドライのお味噌汁は各社から販売されていますが、
中でもテレビCMや新聞広告、スーパーなどでよく見かける、世田谷自然食品とアマノフーズ
なかなかメーカーまでチェックする方は少ないと思いますが、パッケージやロゴを見るときっと見覚えがあるはずです。

 

この2社のお味噌汁を徹底的に比べてみました。
このふたつのメーカーは我が家でもたびたびお世話になってるんです(笑)
気に入って本当に頻繁に食べてるので、使っている素材や添加物、塩分量などが気になる方もぜひ参考にしてくださいね。

 

 

世田谷自然食品VSアマノフーズのお味噌汁の評判ってどう?口コミをチェック

 

 

世田谷自然食品のお味噌汁、飲んでみてどうだった?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

  • 素材本来の味をしっかり引き出したやさしい味わい
  • 初回限定で10食お試しセットがお得
  • 一般的なインスタントのお味噌汁ってなんか物足りなかったけどここのは美味しかった
  • お湯を多く入れてもしっかり出汁の香り。具材もすごい大きい!
  • 飲んだあと味噌汁の底に出汁が少し残る
  • 薄味好みの方におすすめ

 

アマノフーズのお味噌汁、飲んでみてどうだった?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

  • なすの味噌汁の美味しさにハマった
  • ちゃんと出汁を取っていてしょっぱくないし豆腐もちゃんとしてる。
  • 濃いめの味付けがクセに
  • シジミは、小さめですが 殻付で赤だしが美味しかった
  • 今作ったかのようなクオリティで絶品

 

 

どちらも魅力的なお味噌汁ではあるのですが、飲み比べてみると微妙な味の違いがありました。このあたりは好みで分かれるところではありますが、

私は、出汁がしっかり効いている、世田谷自然食品のお味噌汁をおすすめします。優しい味付けで、ほっこりできますよ。

フリーズドライのお味噌汁って美味しいの?世田谷自然食品とアマノフーズを比べてみた

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

世田谷自然食品

アマノフーズ

お試しでの金額 

10食1382円、20食2160円(送料込) 1食当たり138円/108円

20食2495円(送料込) 1食当たり124円

通常価格

30食4104円 定期コース3942円(送料込) 1食当たり136円/131円

28食3400円(送料込) 1食当たり121円

具の大きさ・形

なすがさいの目切り、厚め

なすの場合イチョウ切り

味の濃さ

薄味、塩辛さがない、まろやか

濃いめ、クセのない万人に受ける味、コクのある感じ

塩分量

1.5〜2.0 減塩1.1〜1.3

1.4〜2.0 減塩0.9〜1.3

再現性

もずくなどはヌルヌル&プチプチ感がある、キャベツがシャキシャキする

シジミが殻付き、野菜のシャキシャキ感、なめこのヌルヌルあり、油揚げの量が多い感じ

 

お味噌汁の味って人それぞれに美味しいと感じる味がありますよね。
濃い目が好きだったり薄味が好きだったり、出汁のきかせ方や組み合わせ、何を使った出汁なのかもなかなか重要です。

 

自分の感想も入れつつ、できるだけ公平に判断できるようにインターネットからの感想も入れてみました。
比べてみると、同じ商品でも人によって感じ方が全く違うんですね。
気になるのはどちらのお味噌汁ですか?

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁  世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

フリーズドライのお味噌汁って毎日飲んでもいいの?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

お湯を注ぐだけでササッとできるフリーズドライのお味噌汁は、簡単で便利なのでつい毎日の食卓にもお弁当にと活躍させてしまいます。

 

でも、インスタント食品は毎日食べないほうが良いと言われているので、毎日使うとなるとフリーズドライのお味噌汁に使っている素材や調味料が気になりますよね。
安心して食べたいけど裏の表示を確かめるのはけっこう忘れちゃったりします...。

 

そんな不信感をここで一気に解決しておきましょう!
アマノフーズと世田谷自然食品のお味噌汁から、なすのお味噌汁を例に、気になる成分をチェックしてみます。

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

・世田谷自然食品 なすのお味噌汁 原材料表示
米みそ、揚げなす、かつおだし、麦みそ、でん粉、豆みそ、乳糖、わかめ、香味油、ねぎ、昆布エキス、野菜エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(グアーガム)、酸味料、(原材料の一部に乳、小麦、大豆、鶏肉を含む)
世田谷自然食品公式HP https://www.shizensyokuhin.jp/products/5003/ より

 

・アマノフーズ なすのお味噌汁 原材料表示
揚げなす、米みそ、調合みそ、ねぎ、油揚げ、デキストリン、風味調味料(かつお)、わかめ、オニオンエキスパウダー、昆布エキスパウダー、かつお節粉末、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(原材料の一部に乳成分、さば、鶏肉、魚介類を含む)
アマノフーズ公式HP https://www.amanofd.jp/amano/shop/goods/index.html?ggcd=A4566&cid=miso-01-01 より

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁両社の原材料表示を見てみると、まず気になるのは調味料(アミノ酸等)ですね。両社とも使われています。

 

これはいくつかのうま味成分はまとめて表記してもOKと定められているので、使っているものすべてを表記しているわけではありません。
アミノ酸等にまとめられているのは主に昆布やかつお節などに含まれるうま味成分と同様のもの。
いわゆる添加物の一種です。

 

近年、添加物はあちこちで敵視されていますが、どんな食品でも大量に口にすると危険と言われますよね。
味噌汁1杯に使われる添加物はごく少量。健康に害のない量がきちんと研究されているんです。ですのでこの程度の添加物では被害を及ぼすことは考えられないでしょう。それよりも温かい食事ができること、味噌汁1杯があることでホッとすること、いつでもお湯を注ぐだけで出来立てを味わえることの方が大きなメリットと言えそうです。温かい食べ物をいただくことで、体が温まって元気が出るのは見逃せませんよね。
参考:健康食品の素材データベース

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁では、酸化防止剤(ビタミンE)はどうでしょう。

 

カッコ書きの中にビタミンEと記載されていますね。ビタミンの中には多く摂ることで、身体に良くないものがあると聞いたことがある方もいると思います。
結論としてビタミンEは何の問題もありません

 

ビタミンEは抗酸化作用があることから、食品の酸化防止によく使われている成分です。酸化とはリンゴの皮をむいたあとそのままにしておくと、茶色く変色してしまう現象と同じこと。酸化することで見た目や味が変わってしまう食品もあるので、これを防ぐために入れているわけです。
もし多く摂りすぎたとしても自然に排出されるので、身体への被害はほぼゼロと言っていいでしょう。
参考:エーザイ株式会社

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁最後にチェックしておきたいのは増粘剤(グアーガム)。世田谷自然食品の味噌汁のほうに使われています。
グアーガムは聞き慣れない方が大半かと思いますが、これは水溶性食物繊維という自然の植物から作られる甘味成分です。身体への心配がないばかりか、腸の調子を整えたり脂質の吸収を抑えたりする働きがあるので、積極的に摂りたい成分とも言えます。日常の生活でグアーガムばかりを摂ることはありませんが、お菓子などを手作りする方の中にはスーパーに置かれているのを見たことがあるかもしれません。

 

大量に摂ると、まれにお腹を壊すことがあるので、調子のよくないときは控えておいたほうが良いかもしれませんが、1日にお味噌汁数杯分程度の量でしたら問題ないでしょう。
まさか美味しいからと言って、一度に何十杯もお味噌汁を飲む方なんていませんよね?
参考:太陽化学株式会社

 

以上のように多少の添加物などは認められますが、お味噌汁を飲むのはほとんどの方が1日1杯、多くても3杯程度だと思いますから問題ないと言えそうです。
アレルギーなどがある方でどうしても添加物が気になる方は、世田谷自然食品では社名の通り自然の原料にこだわって作られていますし、アマノフーズからは無添加のお味噌汁も販売されていますよ。

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁  世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

簡単注ぐだけお味噌汁、激安なのはどこ?楽天から近所のスーパーまで徹底チェック

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

世田谷自然食品やアマノフーズのお味噌汁は手軽に食べられるので大パックで購入する方が多いようです。フリーズドライなので軽いのですが、いつもの買い物と一緒に買うとなると少々かさばるのが難点ですよね。

 

そんなときに便利なのがネット通販。PCやスマホで簡単に注文できて自宅まで届けてくれる文明の利器です!
PCやスマホが分かりにくいという方にために電話注文も受け付けているのが嬉しいですね。

 


【世田谷自然食品のお味噌汁】

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

世田谷自然食品はその名の通り、自然食品や化粧品をメインに扱うお店です。CMなどで広く知られていますが、世田谷自然食品の商品は大型店には置いていませんでした。自然食品専門店などに置いているのかもしれませんね。近くで購入できないときは公式サイトからの購入が便利ですよね。

 

世田谷自然食品のお味噌汁のラインナップは、

長ねぎ・なす・とうふと小松菜・かき卵・もずくとめかぶ・ほうれん草・わかめと油揚げ・キャベツ・豚汁・なめこ

です。お試しセットは10種類が各1食入りなので、お試しを1セット購入すると、全部の種類を試すことができます。お値段は1000円+消費税+送料で1404円と、1セットの場合は送料が別にかかってしまいますが、2セット、3セットを一度に購入すると送料分が無料になるので2160円、3240円となります。この購入方法が一番お得ですよ。

 


【アマノフーズのお味噌汁】

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

アマノフーズのお味噌汁はお近くのスーパーなどで手に入る商品以外にもインターネット限定の商品もあるんです。
ネット販売しているお試しセットは10種類が各2食分、全部で20食入ったセットで減塩味噌汁もチョイスできます。消費税も送料も込みで1995円。1杯当たり99.7円です。
ラインナップは

なす汁・ほうれん草汁・なめこ汁・えのき汁・ごぼう汁・根菜みそ汁・小松菜汁・長ねぎ汁・野菜みそ汁・とうふ汁

それぞれが2食ずつ入っています。

 

実店舗では同様の商品は扱っていませんでしたが、よーく調べてみると野菜入りの減塩味噌汁がアマノフーズの製品でした。こちらは5食で375円というお得用。これは嬉しいお値段ですね♪このほか1色パックの製品で、瀬戸内みそ あさりが140円、いつものおみそ汁が98円となっていました。
楽天のショップではいつものおみそ汁が見つかりましたが、こちらは30食3500円、10食1000円と公式サイトとあまり変わらない金額です。
初めてのお試し購入で安く手に入れるなら公式サイトを使うと良さそうです。

 

あちこち探してみましたが、ひとつで色々な具を楽しめるバラエティに富んだセットは、実店舗には置いていないようでした。
初回購入がお得なのも公式サイトだけなので、どちらのお味噌汁にしてもお試しで購入するならネット注文が一番手軽ですよ。

 

 

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁  世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

フリーズドライのお味噌汁ってどんなもの?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

こたえは、一言でいうとこの画像のようなもの。フリーズドライに似た製法は古くから行われている方法で、高野豆腐や寒天はこの方法で乾燥させているそうです。
カップラーメンに入っているかやくも同様です。
小さく固くなったものがお湯をかけて元通りなんて驚きですよね。

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

フリーズドライ製法を行うにはけっこうな手間がかかるのですが、近年の技術の発達で、いろいろな食品をフリーズドライすることができるようになりました。食品によっては変色することもあるので各メーカーでは研究が欠かせないようですが。

 

 

 

 

フリーズドライとは?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

その名の通り
フリーズ=凍らせる、ドライ=乾燥 です。

 

凍らせたものを真空状態にすることで、内部の水分まで乾燥してからからになるんだそうです。形はそのままで小さーくなるのはこのためですね。お味噌汁の場合はほぼ水分なので、トレーに味噌汁と具を入れて乾燥させるというわけです。よーく見ると茶色い固まりの中に具が包み込まれているのが分かります。

 

お湯を入れて一瞬で食べ頃になるフリーズドライは、一度利用すると便利で手放せません。2008年から5年ほどでフリーズドライのお味噌汁売り上げが約5倍UPというのもうなずけます。多くの人が便利と思っている証拠ですよね。

 

フリーズドライ製法は機械で行う方法ですが、フリーズドライする前は自宅でお味噌汁を作るのと同じようにだし汁にお味噌を溶かして作ります。組み合わせる具により出汁を厳選したりお味噌を何種類も使ったりととても手が込んでいるんですよ。
からからになったお味噌汁の固まりを見ると栄養も何も残っていないような風貌ですが、熱を加えずに冷凍させるので味噌の風味そのままに、具材の食感もしっかりと残っています。気になる栄養成分も作り立てのお味噌汁とほとんど変わらないそうですよ。
野菜が高騰する時期などはたっぷりお野菜が摂れるお味噌汁はありがたいですね!

 

他の方法で加工した食品のビタミンC残留量を見てみると、熱風乾燥で3分の1、レトルト殺菌で10分の1ほどに減ってしまうそうです。
フリーズドライの優秀さの分かる結果ではないでしょうか。

 

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁  世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

世田谷自然食品のお味噌汁とアマノフーズのお味噌汁、賞味期限は違う?

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

フリーズドライの製法を行うことで長い間保存することが可能になりました。
世田谷自然食品のお味噌汁は製造後1年間が賞味期限とのことです。
配送の時期にもよるとのことですが製造後1か月以内には発送されるそうなので、到着してから約11か月の間は賞味期限がありそうです。

 

アマノフーズのHPを見てみると、お味噌汁の賞味期限は配送時から180日となっています。
これは半年以上保存できる計算になります。

 

このことからフリーズドライ製品は、非常時用の備蓄食品として購入する方も多くいらっしゃいます。災害の多いこのごろですから、興味のある方は多いのではないでしょうか?
特に具だくさんの豚汁が人気があるそうですよ。
何かあったときに豚肉も野菜もバランスよく摂れる豚汁は嬉しいですね。災害に遭った方のお話で、野菜が食べられないのが心配と言っている方がいましたから。

 

アマノフーズでは長期保存できる非常食向けお味噌汁も販売しています。3年6か月の賞味期限があるのは心強いですよね。
この非常食用お味噌汁もぜひチェックしてみてください。

 

「長期保存用 美味しい豚汁」
アマノフーズ http://www.amanofoods.co.jp/product/retail/tyouki/pro03.html

 

1杯のお味噌汁で健康になれるかも!

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁

 

食事に1杯のお味噌汁があることで、身体に計りしれないメリットがあることが分かっています。
お味噌汁があるだけで、なんとなくホッとするものですよね。

 

発酵食品であるお味噌には腸内環境を整えて食欲増進などの効果も期待できますし、ナトリウムやカリウムを摂取することで疲れにくい身体にしてくれます。
また味噌はガンや放射線を抑制してくれることも分かっているそうです。
日本ならではの発酵食品、味噌ってすごいですね!
参考:日本食品機能研究会

 

お湯を注ぐだけで手軽に食べられる、フリーズドライのお味噌汁。
毎日の食卓やお弁当のお供に、キャンプや山登り、海外旅行のお供に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁