世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁,ダイエット,減塩

アマノフーズの減塩味噌汁はダイエットに効果的?カロリーは?

 

味噌汁は減塩かどうかに関わらず、栄養豊富で低カロリーな料理メニューです。
ですので、ダイエット時はもちろん日常的に取り入れるにも、栄養バランスの良いメニューのひとつ。

 

ですが、汁物やスープというのは塩分が多いので、
ダイエットを意識するのであれば減塩のものを選ぶほうがいいでしょう。

 

味噌汁を1食1杯として1日3杯飲んだからといって、塩分の摂り過ぎになるということはないのですが、
調味料はもちろん食材などにも塩分は含まれていますし、味の濃いものは基本的に塩分が多いので、
一緒に摂取するメニューによっては1日の摂取量を超えてしまうこともあります。

 

ダイエットや健康管理をされている方は、まず味噌汁以外のメニューの
カロリーや塩分をチェックするようにしましょう。

 

 

アマノフーズの減塩お味噌汁のカロリーや塩分はどのくらい?

 

アマノフーズのお味噌汁には様々な種類がありますが、
定番味噌汁でも一番人気のなす汁だと、52kcalで塩分は1.7g
減塩なす汁の場合は、40kcalで、塩分は1.2gです。

 

どちらも一食一杯のお味噌汁としてはそれほど気にする必要はありませんが、
ダイエットや食事制限を行う時に、主食やおかずを減らす分汁物を多く摂取する方もいますよね。

 

これをお味噌汁で摂ってしまうと、塩分の摂り過ぎになってしまいますので注意したほうがいいでしょう。

 

アマノフーズのお味噌汁のようなインスタントもののメリットは、カロリーや塩分が簡単に確認できるところです。
多くの食品の栄養価計算は、とてもたいへんですので、ダイエットメニューの1つとして取り入れるのは

 

手間の面でも多くの食品を取り入れる点でも良いこと

 

といえます。

 

 

ダイエットにおすすめの低カロお味噌汁は何?

ダイエット時に飲むのであれば、低カロリーで塩分の低いものがおすすめと言えますが、
食事のほうで炭水化物や揚げ物などを減らし、バランスの良い食事をとっていれば、
減塩のお味噌汁であれば、お好みの味を選んでも問題ないでしょう。

 

ダイエットにとって一番の敵はストレスです!

 

特に食事制限や置き換えダイエットは我慢することが多く、ストレスになりがちなので、お味噌汁の味くらいは好きなものを選びましょう。
普段食べ物への意識が薄い方であれば、まずは減塩を意識することからはじめるだけでも十分に効果的ですよ。

 

アマノフーズの減塩お味噌汁の人気具材からカロリーと塩分を見てみましょう。

 

減塩なす汁 40kcal 1.2g
減塩なめこ汁 19kcal 1.3g
減塩根菜みそ汁 27kcal 0.9g
減塩野菜みそ汁 27kcal 1.1g
減塩豚汁 56kcal 1.2g 
減塩しじみ汁 17kcal 1.0g

 

具材によってカロリーや食塩相当量が大分異なることが分かります。

 

なめこ汁のようにカロリーが低くても塩分が高いもの。
豚汁のようにカロリーが高くても、塩分は他のものと変わらないもの。

 

自分の体質や栄養バランスに合わせて選ぶ、ダイエット中であれば、
カロリーも塩分も低い根菜や野菜、しじみを選ぶというのもいいかもしれません。

 

 

塩分はダイエットに良くないの?

ダイエット時にカロリーや脂質、糖質などを気にはするものの、塩分については気にしないという方が多いですよね。

 

高血圧などの生活習慣病予防として塩分を控えた食事を心掛けている方は多いですが、
実はダイエットにおいても塩分を控えることは大切なんです。

 

というのも、厚生労働省が推奨する1日の塩分摂取量は、男性が8g、女性が7gとなっており、
例えば、定番のなす汁だと1杯が1.7gなので1日3杯の味噌汁で5.1gとなってしまいます。
【参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

 

味噌汁だけで推奨量の半分以上も占めてしまいますから、
女性の場合だと他のメニューでは塩分を2gに抑えなくてはいけない計算になります。

 

余分な塩分は、汗などで排出されるので、摂取量を超えてはいけないということではありませんが、
塩分を過剰に摂取することでむくみの原因となることが分かっています。

 

体がむくむことでリンパや血液の流れが滞り、代謝が悪くなり、かえって太りやすい状態になってしまうこともありますし、
塩分の多い食物を摂取して体内の塩分濃度が上がると、均等に保つために消化液の分泌が盛んになるため、
食欲が増すことも考えられるのです。

 

塩分には体内機能を維持する役目があるので、バランスを崩してしまうと
便秘、肌荒れなど、美容面にも影響が出てくることもあるので注意が必要です。

 

 

ダイエットにお味噌汁は良くないの?

塩分が良くないと言ってしまうと、お味噌汁はダイエット向きではないと考えてしまいますが、
お味噌汁は低カロリーで野菜などの栄養も摂れるので、ダイエットには取り入れるべきメニューの1つとも言えます。

 

塩分は過剰になることがよくないだけで、体内の水分量を調整したり体内機能を維持するために必要な成分なので、
ダイエットに運動を取り入れ汗を流しているという方であれば、逆に塩分の補給も必要となります。

 

大切なのは食事の栄養バランスや生活習慣を整えることなので、

 

ダイエットを意識するのであれば、通常のお味噌汁よりも減塩味噌汁を選んだ方が効果的

 

ともいえますよね。

 

アマノフーズのお味噌汁は、定番と減塩では塩分摂取量が0.5gの差があります。
1日3杯飲むことを考えると、摂取量が1.5gも違いますので
1日の塩分摂取量を考えると、結構大きい数字になってしまいます。

 

ダイエット時は食品への制限やカロリーなどの計算など、食事の楽しみが半減しがちです。
そんなとき、アマノフーズの減塩味噌汁なら、塩分が控えめなうえ、カロリーや食塩量が一目でわかります

 

ダイエット中の栄養バランスを考えたメニューのひとつに
朝食にもランチにも気軽に取り入れてみてくださいね。

 

世田谷自然食品,アマノフーズ,味噌汁,ダイエット,減塩